日本の芸能界などで、活躍するアイドルたちが、年々、年俸が増える中で、後輩アイドル達に、お年玉をあげる金額が、かさんでくるといったような事が、最近の悩み事の一つなどと裏話を話している、トーク番組を見かけました。

同じような光景を、先日訪れたホストクラブで、見かけたことがありました。

ナンバーワンホストが、「ヘルプ」と呼ばれるお手伝いの人たちに、お小遣いを配っている状況を見かけました。ホストクラブなどで、遊び慣れているキャバ嬢や、風俗のお姉さん達は、高額なチップを配り歩くことで、ホストたちからの癒しを、見返りとして受けることを楽しみにしているようです。

そのようなホストたちからの癒しを求めるがゆえに、場合によっては、百万単位でチップを配っている光景を見かけることもあります。

先日見かけた担当ホストのA氏は、受け取ったチップを、その場で周囲のヘルプ等に、札束ごと配ってしまいました。

その光景は、驚きではあったのですが 、担当ホストが、ヘルプ達に、お小遣いとしてチップを配る中で、ヘルプたちが、満面の笑みに変わる表情が、何よりも印象的でした。

ホストクラブでは、その売り上げによって、ナンバーワンなどといったような、順位決めがなされているようですが、実際には、「ヘルプ」などと呼ばれる指名のつかないホストたちは、実際には、生活費も賄えないほど、貧乏暮らしをしていることもあるようです。

そのような暮らしぶりをしている、ヘルプ・ホストたちに、ナンバーワンと呼ばれるような担当ホストたちは、自分の所属するお店を維持していく中で、「ヘルプ」たちの存在を重んじ、大切に扱う姿が、新たなる顧客を生みさし、さらなる指名を受ける器を生み出しているのかもしれませんね。