私が長財布を愛用するようになったきっかけは、何かの雑誌で「紙幣は折ると金運が下がる」と書かれており、それを真に受け、最寄りの百貨店に駆け込んだのが始まりです。単に長財布を買いたくて訪れたのですが、その時選んだのが革財布で良かったと今になって思います。それ以前は二つ折り財布を愛用しており、気軽にポケットに入れて持ち歩いていたため、変えた当初は長財布の扱いに苦労したのも良い思い出です。ちょうどメンズものの長財布に切り替える頃に流行っていたのがボディバッグだったので使ってみると、大きなポケットが増えたような感覚で長財布でも難なく持ち歩けるようになったのも使い続けられたポイントかもしれません。長財布を使ってみて感じるのは、紙幣がずっと綺麗な状態で保てる喜びが一番でしょうか。正直、財布なんてどれも同じだし、お金もどうせ出ていくものなのだからと考えていたのですが、綺麗なまま紙幣を所持することにより、お金への意識も変わったと感じます。さらには革財布という点でケアが必要になったのも大きな影響と言えるでしょう。 若い人は特に、革財布に手が出ないという人もいるかもしれませんが、投資するつもりで一度頑張って購入してみるのもお金に対する価値観がぐんと変わるのでオススメです。その時はぜひ長財布に挑戦し、お金を大切にする感覚を身につけてもらえる事が望ましいと言えるでしょう。革財布であれば、エイジングを楽しむこともでき、一度の購入で長く使えるため、損はない買い物と言えるでしょう。ぜひ財布を買い換えたいと考えるタイミングで、革財布も検討してみると良いでしょう。専門店などに行ってみるのも刺激になって良いですよ。