シャネルの買取を行う際に、目の前のブランド品を査定しながら、ブランドの創設者である、ココ・シャネルを思い描く人は少ないでしょう。

ですが、彼女は現代においてもブランド「シャネル」そのものであり、シャネル愛好家の中に、彼女のファンは根強くいるはずです。
ココ・シャネルの生涯を追いながら、ブランドシャネルの魅力を紐解いていきましょう。

ブランド「シャネル」の歴史は、ココ・シャネルがフランスのパリに帽子店を開業したことに始まります。
それ以前の時代を生きたフェミニンな女性達のファッションスとその生き方に嫌悪感を抱いた彼女は、社会におけるそれまでの固定概念をファッションのデザインを通して、ぶち壊したと言っても過言ではありません。
強烈なまでの個性と溢れんばかりのエネルギーで、世界的に影響を与え、女性の地位に革命を起こしていきます。

もちろん、順風満帆なことばかりではない彼女の生涯ですが、現代の女性たちにとってその姿、存在は、「自由の女神」であったかもしれません。