エルメスの豊富なバリエーションの中でも、独特な存在感を有しているのがトカゲのレザーリザードでしょう。
リザードは素材独特なカラーと、繊細で贅沢な革目、 さらに気品あふれる光沢と極めて強い存在感を誇ります。

リザードは一般に東南アジアを原産とするトカゲのレザーです。整然と並んだ繊細な革の目が特徴な高級皮革で 、エルメスではバーキン25や財布などに使用されることが多いです。
独特ななめらかな質感と、目の細かい革の目のリザードは慎重に扱わなければならないようなイメージを抱く人も多いですが、 革の表面に自体は比較的丈夫な構造のため、か革自体が剥がれ落ちるというような大きなトラブルが起きにくいとされています。

落ち着いた印象を抱かせるブラック。
しかしリザードを使用したブラックは他のブラックとは比べ物にもならない強い印象を与えるでしょう。
優雅に輝く美しい光沢と、とても細かく繊細な革の目がもつ独特の印象は、大人にこそ似合う組み合わせです。

また、エトリュスクも見逃せません。
エトリュスクは赤みがかった明るいブラウンです。
ブラックや暗いブラウンと比較して明るいエトリュスクは、リザードの艶をとても上品に表現します。
明るいブラウンはナチュラルな一般的なカラーだと思います。
しかしリザードを用いたエトリュスクは、そんな一般的なカラーでありながらも、リザード自体が持つ独特の質感がさりげないアクセントになることでしょう。